人気ブログランキング |

ベスパ・ドラゴンへの道

前回の話しを『ベスパ・危機一髪』とするなら今回は『ドラゴンへの道』でw

さて、撤去業者の電話番号をゲットした私は、本来ならすぐにカチコミの電話をするでしょう・・・・・しかし、ここで問題が・・・
教えられた電話番号がどうも危険な香りがするのです。
番号を見ると...その番号はどうも私の地域の『最悪地帯』の地域っぽいのです・・・
「やばいな・・・こりゃ・・・・・」
まずは・・・取りあえず様子見よと・・・電話.....(丁寧に

出たおっさんは普通の対応・・・ややこし度38%くらいか?
イケル!(何が?w
『おいおいおい・・・おっさん。何勝手にしよんのよ・・』
「いや・・・私らは許可貰ってしてます・・・」
はい、このおっさんの言葉に嘘偽りは無いと思うのです。
しかし..こっちにはちゃんと強く言える印籠があったのです。
実は撤去に先駆け、張り紙が各車両にしてたのです。
『○月○日、撤去します。撤去されたくない車両はこの張り紙を外しておいて下さい』
ちゃんと私のベスパ達はその紙を外していたのです。
なのに撤去・・・ここで「否」の部分の割合がぐ〜〜んと変ったのです。はい。
電話でおっさんに思いきり文句を言ったかどうかは定かでありませんが・・・
まだトラックに積んでるとの事...早速場所を聞き、現地に・・・・
そのトラックには・・・・
『赤い一番ボロいベスパ』+『モトクロス』・・・・・のみ
うぞぉ〜〜〜〜〜〜
すぐにまた電話・・・・
『おっさん!!白と青わぃ!!!!!????』
「いや・・・・土曜日のうちに加古川の解体業者に運びましたわ・・・・」
『なにぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
『すぐに取りに行け』
「いや・・・今日は休みやし・・・」
『明日朝一番で行け!!相手は???』
「相手ベトナムの人ですねん・・明日一番で電話しますわ」
ここでピ〜〜ン。別にベトナムの人を差別的に思う気持は微塵も無いが、
通常、解体業者なんて『何kg』で物見てる・・・だから
電話する、その物が有っても「無い」と言う、それでお終い。
その図式がすぐに浮かんだ
『電話するな!!朝一番で現地へ行け!!』
「・・・・・わかりました・・無かっても保証出来ませんで・・・・」
『取りあえず走れ!』

そして・・・翌日
朝一番に電話。
『今何処?』
「今向かってますねん・・・」
『連絡を待つ・・・・・』


昼過ぎ・・電話する
繋がらない・・・・・うぞ・・・
やっとの事で繋がった・・
『おっさん・・・どこよ・・・・?』
「いや・・モジョモジョモジョ・・・」
『今から会おうや?』
「・・・・・・・・・・・・」
なんか私との接触を何としても避けたい様子・・・・

仕方がないので撤去された場所に行って見た・・・























f0012637_1073568.jpg



おかえり





追伸:今回の事で、ベスパ復活計画を再始動する気になりました。
       近日中にスタートします。

by harleytoshi | 2006-03-08 10:07 | 衝撃事件  

<< 家パソより初投稿 ベスパ〜〜〜〜〜(涙 >>