行ってきました『川貞』鰻ツーリング!

3/19(日)
岐阜のうな太郎氏お店川貞へ鰻を食べに行こう!ただそれだけのツーリングを敢行致しました。

悪天候が予想される中、決行致しました。
朝8:30
神戸班は元町のスターバックスに集合です。
f0012637_10374632.jpg

私、兄やん、コヤタ、大窪、まこが神戸から出発です。
予想に反して、天気は快晴!!
数日前から黒魔術で鶏60羽程殺めて祈った甲斐があるって物です(嘘w

9時出発で高速で第2集合地点名神『桂川SA』を目指します
10:00集合予定ですが、若干早めに到着。まずまずの滑り出しです。
こちらからはTakeshi、南野、SAS氏、社長が合流。
社長(デビー兄氏)が若干遅れましたが、何とかリスタート。
f0012637_10411421.jpg


第3集合地点『養老SA』を目指します。
しかし・・・・・
京都辺りで・・パラッと・・・雨の気配・・・
行き先方面の雲が厚いように思えます。
そこで最寄りのSAに入り、『カッパ着用の是非』を問う事に・・・・
そこで社長がモバイルによる『雨雲レーダー』なるものを試してくれました。
その答えは・・・・
『現在..雨雲無し!!』
凄いです!文明の利器とはこの事です。
そのまま着用せず..リスタート!

出て・・すぐ・・・・・降られました(爆!!
その瞬間皆の脳裏には・・・・
『雨雲レーダー全然やん!!!』と思った事でしょう・・・(爆

その後そのまま走りますが・・・滋賀辺りから一気に気温の低下を感じました。
『寒い・・・寒い・・・』
ヘルメットの中で呪文の様に呟きながら走りますが,コヤタがガス欠の為
SAに入ります...そこで皆一気にカッパ着用...
『温い!!最高!!!!!!』
しかし・・・若干2名・・そのまま
兄やんは『カッパ積み忘れ』(笑
SAS氏は『カッパは持たない主義』とおっしゃいます。
この二人にこの後あんな不幸が訪れるとはこの時誰も想像出来ませんでした...(爆

カッパ着用後の走行は寒さが一気に減り、快適度アップです
しかし、着た途端に空は青空にw
そんなもんですね・・
1時間ほど遅刻して『養老』に到着。
ここでゆっきぃとどうらくと合流。
待ちくたびれた二人はなんか疲れた顔です。
どうらくは夜勤明け不眠の参加。お疲れでした。
f0012637_1055251.jpg

養老を出て....すぐ目的地『大垣』に到着です。
すぐに電話して、場所を聞き、向かいます。
若干の迷いも有りましたが、無事,,鰻『川貞』に到着!!
f0012637_1057182.jpg


こちらは『東店』ですが、さすが老舗・・・・って感じです。はい
もう匂いだけでご飯1膳食えますね・・・・
中に入り、早速注文。
ここで・・・・
私..空腹の為....がっつきまして...写真撮ってますせんw
文章でお伝えしきれないと思いますが...美味しいのです。はい。
甘めのタレと鰻の絶妙のハーモニーw
彦摩呂風に言うと
『鰻界の金メダルやぁ〜〜〜〜』くらいでしょうか(笑
しかも川貞では『ご飯御替り』出来ます!!
ここ凄いとこです!!
テーブルには『タレ』もあります・・
何杯でも喰えますや〜〜〜〜〜〜〜ん!!
もちろん2杯程頂き、満腹でございました。
次の時はもっと喰いますw
その後、まったりして、帰路に着くのですが..
若旦那自ら表までお見送りでございます。
以前BUCO兄
『俺らクラスになるとこの様にこうです!』と土下座でお見送り画像を貼り付けてましたが・・

なんとかこの度頑張った結果、僕たちも
f0012637_11104437.jpg


どうですか?バイクにまで!!!(爆
如何ですか??BUCO兄(爆

寒い中、外で話しし、その後帰路につきます。
まずはまた『養老』にて休憩ですが、この頃から帰り方向の空が怪しくなってきました。...雪もちらちら...やばいかな・・・?と思い出しました。

その後スタート・・・・
案の定...そらは真っ暗になり・・・雨ならぬ...雪・・・・
関ヶ原越えたくらいには・・吹雪です。
前が見えません
手でワイパー状態でなんとか低速で走行・・・
路面を雪が走り出してるのを見て、積もる気温で有る事を感じたので
止まらず、ひたすら走ります。
しかし・・・そう・・・・若干2名は『ノーカッパ』(笑
この寒さ・・・・この状態です....
瀕死の状態で有る事を想像するのは簡単だったのですが..止まれません。
止まってる間に凍結すれば帰る事も出来なくなります。
ひたすら走り、なんとか抜けてSAにて休憩・・・・
やはり二人は瀕死の状態でした(爆
ちなみに社長のバイクもこんな状態
f0012637_1123995.jpg

そこで暖をとり暖かい珈琲を飲んで若干の復活をし、そこから各自道すがらにさよなら致しました・・・・

こんな過酷な状況でも終って見れば『楽しかった』と心から思えます。
また過酷な程乗り切れば思い出に残ると思います。
この度参加してくれた皆さんに心から感謝致します。
そして『また行きましょう!!』と声を大にして言わせて頂きます。
本当にありがとうございました!!




最後に・・・・
西宮にて・・ランボルギーニ・ムルシェラーゴを見せびらかしに来た君・・・・
運転下手過ぎ(爆
f0012637_11292294.jpg

[PR]

by harleytoshi | 2006-03-20 12:10 | ツーリング・レポート  

<< 携帯より(訳あり) 走りたいね〜〜〜^^一緒に >>